妊娠・出産ってすごい壮絶②

妊娠の話の続き。

今回は7週5日目以降から今現在の話

前回の話

 

 

 

7週5日目以降の定期健診は一か月ごとに行うことになるらしい。

 

その間もやっぱりつわりがひどくて、はぁはぁ言いながら毎日を過ごした。(嫁モスが)

 

 

とにかく死んでた嫁モスの姿。

 

 

 

つわりが緩和されるリストバンド(すごいチープ)も試してみたけど、あんまり効かなかった気がする。

嫁モスはこのリストバンドを装着するのを嫌がってた。サイズがキツいらしくて、目を離したら外してることが多かった。

 

つわりが弱くなるツボを押してみたりマッサージしてみても、あんまり効果は無かったなー。

 

基本的に外出できる気力、というか立ち上がる気力がないので引きこもりな日々を送る嫁モス。

気分転換のために散歩に誘うが、立ち上がったら吐くらしいので断念する日々。

 

 

 

 

そんな日々に耐えながら、待望の定期健診の日がやってきた。

 

11週4日(3か月目の検診)

嫁モスが「まめちゃん生きてるかな・・・。」と言う。
俺は男だし、実際におなかにまめたろうがいるわけではないから、
嫁モスが抱えている不安は、俺が想像している以上なのは間違いない。

嫁モスを傷付けないための適切な返事は何だろうって一瞬考えるけど、
やっぱり俺は「大丈夫だよ」と無責任に言うだけだった。ダイジョーブ博士である。

 

待合室で待っていると、名前が呼ばれたので嫁モスが診察室に入っていった。

余談だが、俺たちが行ってる産婦人科は結構有名なところで、
毎回2時間くらい待つ。大変。

 

 

 

しばらくして、嫁モスが戻ってきた。

 

 

 

 

 

お医者さん曰く、順調だよとのこと。

 

 

 

 

 

よかった・・・!

 

 

そして今回のエコー写真はこちら。

 

 

 

 

 

命名「まめちゃん(宇宙人の姿)」

 

うん、世界一かわいい。

 

 

 

 

 

そういえば、ネットで調べた情報によると、
つわりは12週目から楽になり始めて、16週までには症状がなくなってるケースが多いらしい。

この検診の日は11週4日目だったので、もうすぐつわり無くなるといいねーと話したが、結論から言うと16週ちょい前の検診日までつわりは続いた。

 

 

 

 

 

 

嫁モス「むりぽよわらた」

 

 

ケイタモス「ガンバレ・・・!」(無能)

 

 

 

 

つわりの日々は続いた。
つわりに対して体が慣れることは無いみたいだ。しんどいものはしんどい。

 

 

 

 

 

嫁モスいわく、つわりは吐き気マックスの二日酔いみたいな感じらしい。

 

 

絶対にしんどい。

 

 

普通、二日酔いになったら動けないし気持ち悪いからその日は全く使い物にならないよね。それがずっと続くんかい・・・。

しかも妊婦によってはベビーが産まれるまでつわりが続く人もいるらしい。
かわいそうすぎる。

 

 

 

 

そして次の検診日、

 

 

 

13週4日目

 

 

 

何か大きくなってた。
人の形になってきた。

とても順調とのことでした。

命名「まめちゃん(ひとの姿)」

世界一かわいい。

 

 

 

ちなみに、妊婦は抱き枕がおすすめだよと聞いたので、妊娠3か月目の段階で急いで抱き枕を買ったんだけど、
嫁モスは最初のころ使ってみてピンと来なかったらしく、最初の頃はほとんど俺が使っていた。

抱き枕って寝やすくて最高。
ただ、今はもう嫁モスのおなかがかなり大きくなってきたので愛用してくれるようになった。よかった。

 

 

そして次の検診。

 

 

15週5日目(4か月)

この期間くらいに何と、ずっと続くんじゃないかと思ってたつわりがピタッと収まったよ!

よかった・・・。

まめたろうは順調に育っているとの事だった。

 

 

この時のエコー写真がこちら

 

 

大きくなっててなんと世界一かわいくなっていた。

 

 

命名「まめちゃん(ベビーモスの姿)」

 

 

 

 

つわりも収まり、やっと落ち着いて妊娠ライフを満喫できるね、と話してたら次のトラブルが来た。

 

 

 

 

 

 

嫁モス「全身かゆい!!!!!!ンァァアアアアア!!

 

 

調べたところ、世界でも今だ治療法が解明されていないけど、妊娠中期から後期にかけて現れる特有の症状がこの肌のかゆみらしい。

 

妊婦、試練多すぎ。

 

妊婦さんによっては自分の爪に血が溜まるほど肌を掻きむしってしまうらしい。
嫁モスも例外でなく、血が出ていた。
かゆみの解消方法は自分が満足するまで掻くこと。

お医者さんから薬処方してくれるらしいんだけど、あんまり効かないらしい。

 

 

ネットで調べた結果、解決策が一つだけ見つかった。
それはとにかく保湿&保湿&保湿。

 

まず、市販のボディクリームを塗ってみたが、肌に合わず断念。

次に妊婦用の肌ケアクリームを塗ってみたが、肌に合わず断念。

さらにネットで調べた結果、同じ状況のような妊婦さんの解決策が書かれていたのでそれを試してみたら少しだけ症状が緩和した。

 

 

その内容は、風呂上りに体に少し水滴が残っている状態でワセリンを塗ること。

風呂上りの水分が残っている状態でワセリンを塗って、水分を閉じ込めることがマストらしい。

 

これが割と効果てきめんだった。
完全にかゆみは取り除けなかったけど、嫁モス曰く相当楽になったらしい。
本当にこれは頭の片隅に覚えておいてほしい。
今でも続けているよ。

 

 

 

そして今は25週5日目(7か月)なんだけど、
嫁モスのおなかがめっちゃ大きくなった。
嫁モスが元々胃下垂なのと、保湿に気を付けてるおかげなのかは知らないが、妊娠線は今のところ出来てない。

 

 

 

今日で出産まで残り100日。
ここまであっという間だった。

 

 

 

 

 

 

そして去年12月末のエコー写真がこちら。

 

えっ、やだ世界一かわいい。

命名「まめちゃん(分身した姿)」

 

 

お医者さんが、エコーでちんちんを見せてくれたんだけど、形が完全に「ω」で笑った。

 

 

4Dだと、より胎児のような見た目だった(そりゃそうだよね)

しかしアレだな。

今まで他人の子のエコー写真見ても何の感情も生まれませんでしたが、自分の子のエコー写真見るとだいぶ見え方が変わるね。

俺と嫁モスは、さっきのエコー写真が、下の写真のように見えている。

 

そして俺自身にも変化があって、
嫁モスが妊娠するまで割とこども嫌いだったんだけど、
こどもが好きになったよ。何かもう世界中のこどもが幸せであってほしい。

ただでさえ善人なのに、より善人に磨きがかかってる。

 

 

戌の日(安産祈願的なやつ)にも行ってきたよ。

今はおなかの胎動を感じながら楽しんでます。

 

 

最近の嫁モスは腰が痛くなってきたみたい。
骨盤ベルト付けてほしいんだけど、あんまりしっくりこないみたい。
付けるの難しいみたいね。付けても楽になる感じがしないみたいなんだよね、なんでだろう。

 

 

 

あと妊娠前に引っ越しして本当に良かった。
妊娠中だったら絶対に大変だった。

 

 

そんな感じで、妊娠ライフをやっと一緒に楽しめるようになってきた。
胎動はめちゃくちゃかわいい。
出産まであと100日。
本当に母子ともに健康に産まれてきてほしいよ。

 

 

 

この妊娠期間中に色んな人のブログや記事や本を読んだんだけど、妊娠って当たり前じゃないんだなーって改めて実感した。
不妊治療をしてる人もいるし、流産してしまった人もいるし、出産したときに母子のどちらかが亡くなってしまう場合もあるんだよね。

 

男の俺ですら、嫁モスのおなかの中に命があるのがちゃんとわかるよ。ちいさな人間が出来てるよー。

 

 

あと色々ネットで探してみて思ったけど、妊婦さんの体験談はよく見るんだけど、旦那さん側の記事はあんまりないんだよね。
おかげで男側の意見をネットで探すの苦労した。

だから今回、俺が旦那側の本音や感想をブログに書いた。
今後、俺の友達とかはこれを見て参考にしてほしい。

ネットの知らない人はこれを見てもあんまり参考にしないでほしい。もしかしたら間違ってること書いてるかもしれないから。

 

 

 

世の旦那は妻が妊娠したら何すればいいんだろうと思うけど、
生活していく上で必要最低限のことをやって、動けない奥さんの手足になるだけだよ。

 

 

そして、今つわりや肌のかゆみで悩んでいる夫婦がいたら声を大にして伝えたい。

 

 

 

 

 

そのうち終わるよ!!!がんばれー!!

 

 

また進捗があったら書きます。それでは。

全然バンドマンっぽくない内容だね。いいじゃん。

 

ps.
初めてやるのでやり方あってるか不安ですが、
お祝いにAmazonギフト券をください。(本気)

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2EXCOZIZHQT3L?ref_=wl_share

 

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。