個人ホームページよ蘇れ

スポンサーリンク

こんにちは、ケイタモスです。

今日はインターネットの懐かし話をしようと思います。

昔話になりますが、僕が中学生くらいのころ、およそ15年ほど前。

インターネットが一般家庭に流通して、FLASH動画とか色々流行りました。

 

それと同時にホームページも簡単に作れるようになり、色んな人がホームページを作るようになりました。

 

個人の趣味を載せるサイトだったり、
今でいうSNS的な役割を担うサイトを作ったり、
ゲームの攻略サイトを作ったり、
テキストサイト(読み物)を作ったり。

 

そんな僕も例外ではなく、個人サイトを運営していたわけですが、
現代のWEBサイトと呼ばれるものと比べると、だいぶチープなものでした。
メモ帳にhtmlタグをベタ打ちしてソースコードはぐっちゃぐちゃでした。

現代はCSSやPHPがふんだんに盛り込まれていて、ソースコードがめっちゃスッキリしてますよね。
あれは見ていて気持ちがいい。
CMSがちゃんと使えるものになってからWEBサイトは一気に発達した気がします。

 

今ではWEBサイトはビジネス化していて、Google AdsenceとかAmazonアソシエイトで収入を得ている人もいらっしゃいます。

 

昔はアフィリエイトやろうとしても収入単価が低すぎたので全然儲かんなかった記憶があります。
1万円行ったら良いほうだなってくらい。

それなのに今は50万円とか平気で稼げるからすごいなって思うし、夢があります。

 

それでも、当時はホームページを運営することが好きっていう気持ちだけで金を儲けるとかは関係無しで運営している人がほとんどだった気がしたなぁ。

 

PV数稼ぐのも良いかもしれませんが、現代の明らかに釣り記事的なタイトルがある風潮は嫌いです。

 

そういや当時はアクセスカウンターをWEBサイト上に置いてユーザーにもアクセス数が見えるようになってましたが、いつのまにかアクセス数はあまり公表しないスタイルになってましたね。なんでだろ。

 

忍者ツールズのアクセス解析や前略プロフィールとか懐かしいでやんす。

書き込みするたびにレベルアップする掲示板とかあったなぁ。

 

そういえば、自分が所属しているバンドSEVEN STEPのWEBサイトですが、自分が運営しています。

 

SEVEN STEP official site

 

 

このWEBサイト、実は結構こだわりがあって、「今っぽくない昔のにおいがする良い感じのWEBサイト」をコンセプトにしております。

いまどきCMSを導入せず、htmlタグやテキストをテキストエディタにベタ打ちで書いております。

結構他のバンドのWEBサイトを見るのですが、スタイリッシュですごい鮮麗されたデザインなんですよね。
もちろん見ていてすごいなって思うし、かっこいいとも思います。

でも僕が当時見ていたバンドはもっと野暮ったいデザインのWEBサイトで、バンドメンバーのブログやコラムがオフィシャルサイト上で連載していたり、たまにプレゼント企画とかもやっていたんですよ。親しみを感じるデザインでもありました。

最近のバンドはあまり掲載していませんが、過去のライブ一覧を掲載してるバンドいっぱいいましたよね。確かSHACHIのWEBサイトがやってたなぁ。
うちも掲載していますが、たまに自分で見るのも楽しいんですよ。あぁ去年はこんなにライブやったなぁとか思う。

 

SNS全盛期な現代と逆行するような当バンドのWEBサイトのデザインですが、親しみがあると思うんですよね。僕は、自分が作ったこのサイトが好きなんですよ。
アクセスカウンター設置したいくらい。笑

 

 

 

さて、そんな時代に中指を立てるがごとく、新たにわたくしケイタモスの個人のホームページを作りました。

ごらんください。

 

 

 

ケイタのホームページ

 

 

 

 

 

 

 

どうでしょうか。

 

 

 

流れる虹色のタイトル

 

 

 

アクセスカウンターとキリ番

 

 

 

画質がイッっちゃってるjpg画像

 

 

 

 

 

 

上下に入るデカい広告

 

 

 

 

完全に当時のへなちょこホームページができました。

リンクがほぼ工事中だったりしてて完璧です。
ダサすぎて最高。

 

 

 

それでは、皆様が学生時代に魔法のあいらんどで作った黒歴史のホームページが、ふいに出てくることを願っております。

 

バーイ。

 

 

 

 

 

 

相互リンク募集中。

 

 

 

RELATED POSTS


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。