teamLab Planets TOKYOに行ってきた

心が10歳若返った(効果には個人差があります)

 

スポンサーリンク

 

この前、チームラボプラネッツに遊びに豊洲まで行ってきた。

 

チームラボプラネッツってなぁに?って方のためにざっくりと説明をすると、
インスタ映えな体験が出来るイベントだよ。

 

https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/

 

 

事前知識無しで行ったんだけど、面白かった。

 

 

来場者は若い女性が8割だった。(ケイタモス調べ)

 

これから行く方のためにネタバレは控えるし、是非事前情報無しで遊びにいっていただきたい。

僕は平日20時以降から使えるナイトチケットってやつで入ったんだけど値段は2700円。

行く前は結構値段するなって思ったけど、入ったら納得のクオリティだった。

 

すげー!って何回言ったか。笑

 

男同士で行っても絶対楽しい。

 

 

こんな感じの場所がたくさんある。

 

 

 

 

楽しかったから行ってみておくれ。

 

 

 

 

そしてもちろん会場にはカップルもたくさんいて各自良い雰囲気になっていた。

 

そんな時、僕はチームラボとは全く関係ないんだけど何か急にフと思いだした事があった。

 

 

 

あれは高校生の時、付き合っていた子とお家でイチャイチャしていたら、
彼女が僕から目をそらして堪え切れない様子でふふふ・・・って笑い始めたんだ。

 

 

 

あっ!こいつ幸せ噛みしめてるな〜!ふふっ俺もやで・・・!と僕はうれしかった。

 

 

そこで僕は、わかっていながらも「どうしたの?」って聞いてみたんだ。いぢわるジェントルメンである。

 

 

彼女は笑いながら、「や・・・ちょっと・・・」と何だか言いづらそうだ。

 

 

 

 

 

はっはぁーん。

照れておる。

この女豹は完全に照れておる。

 

 

それでもいぢわるジェントルメンな僕は更に追求した。

 

 

「なんだよ~?気になるじゃん~?言ってよー!」

 

 

普段の声より89オクターブ高い声で優しく聞いた。

 

 

 

 

 

 

しかし、彼女が次に発した言葉は意外なものだった。

 

 

 

 

「いや・・・ごめん。何か君の真顔が面白すぎて無理だ・・・。濡れない。」

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

予想していた答えと違いすぎて、僕はドモりながら4000回くらい言葉を噛みつつも何とかリアクションを返した。
しかし動揺は隠せず、僕は落ち込んでその日は何もしないで寝た。

 

 

 

 

それからその子とする時は、無理に笑顔を作ってそういう行為をしていたんだけど、逆に不気味だったなと今になって思う。

完全にアノニマスフェイスだった。

 

そしてアノニマスプレイが原因かでは定かではないけれど、その3か月後くらいにフられた。

 

真顔が面白い人間に生まれるとこういう弊害があるということもどうか覚えておいてほしい。

 

 

という思い出をチームラボプラネッツにいる幸せそうなカップル達を見て思いだした。

 

どうか若いカップルに幸あれ。

 

RELATED POSTS


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。