台湾旅行にいってきたわん

4日間台湾にいってきた。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

何でいきなり海外に行きたくなったのかは自分でもわからない。

そんなにストレスが溜まっているわけではないけれど、
何となくリフレッシュがしたかったんだと思う。

 

僕は予定を立てるのが大体いつも急だから、
希望日の1か月前に滑り込むようにして飛行機の予約を入れた。

 

ミニマリストという言葉は死んでも使いたくないが、
僕自身、荷物がかさばるのが大嫌いなんだ。
本当に必要最小限の荷物量で抑えたいタイプの人間である。
コンビニのビニール袋で荷物が収まるのがベスト。

 

そのため、今回の3泊4日の旅の荷物は下着は2枚、Tシャツは初日に着てる1枚のみ。
靴はサンダルを履いた。あっ後はお風呂セットを持ってった。

足りなくなったら現地調達で問題ないでしょう。

 

 

 

しかし、結論から言うとこの考えは失敗だった。

 

まず前提として、僕は超絶ケチだ。お金をあまり使いたくない。

 

もし台湾と日本で、同じ品物が同じ値段で売っていた場合、
日本と同じ値段ならわざわざ台湾で買う必要はないと思っているんだ。
そして結果的に買うのを我慢するタイプの人間だ。謎のもったいない精神。

故に真夏日の台湾で同じTシャツを4日間着た。本当にバケモノだと自分でも思った。絶対臭かった。

 

もし次に海外に行くことがあったら着替えは大事だということを覚えておこうと思う。

 

 

 

 

そういえば4日間全て晴れるという奇跡が起きた。
この時期の台湾は雨しか降らないっていう知識があったからうれしかったよ。

 

 

 

 

 

 

台湾の道路事情はすごかった。

とにかくバイクが多くて、
信号待ちの列はさながらマリオカートの様だった。

家族連れが運転するスクーターは、子1・父・子2・母の順に乗っていた。
見ているだけでこわいがこれが向こうの日常なんだろうな。


↑画像は引用だけど、こんな感じだった。

 

 

 

そして歩行者の信号が青でもグイグイぐる車たち。こわかった。

夜になると大量発生するG達。デカすぎて恐怖で叫んだ。

 

悪いことばっか書いたけれど、楽しい旅だったし、良い国だった。

 

 

 

 

 

台湾人は全員優しくて最高だったなぁ。
街ですれ違っても肩がぶつかったりすることはまず無い。

ぶつかってくるのは大体日本の観光客だった。
日本の観光客はそれ以外にも本当にマナーが悪かった。

お店では大声で騒いで店員さんに高圧的な態度をとる日本のジジババがたくさんいた。

 

台湾人の方は本当にやさしいし人柄も素敵だ。

 

 

そして今から一番大事なことを言うよ。

 

この時期の向こうの女性はほぼ全員生脚ショーパンだ!!!!
しかも全員脚がきれいだ!!!!これだけで行く価値があるよ!!

 

 

 

そしてご飯もとっても美味しい。台湾版牛丼みたいなやつが一番美味しかった。

 

 

 

もちろん景観もすごい素敵だったなぁ。

 

千と千尋で有名となった九扮では、お茶を飲んだ。

 

帰りに日本人女性2人組の観光客がいたので写真を撮ってあげた。
去り際に「中尾くんに似てる・・・」「確かに・・・!」という会話が背中越しに聞こえた。ケイタモス、中尾明慶のクローン説が濃厚になってきた。

 

 

その後、十扮にいき、ランタンを空に飛ばした。

もうすぐ7/7にSEVEN STEPのワンマンライブがあるのでそれの成功祈願を書いたよ。きれい。

 

 

 

とあるアパレルショップでは猫が4,5匹くらい居てかわいかった。

壁のビリビリ具合よ。笑

 

 

 

他にも色々いったけど楽しかったなぁ。

 

無事CONSも買えた。海外コンバース、日本に持って帰れるか不安だったけど無事だった。
友達に、俺にも買ってきてって言われたけど、さすがにビビって無理だった。ごめんね。笑

 

そういえば過去に韓国にも行ったことがあるんだけど、
韓国よりも台湾の方が言語の問題が多々あった気がするなぁ。

向こうの言葉を少しでも勉強していけばよかったなって帰国してから毎回思う。

謎の英語とジェスチャーで4日間乗り切ったよ。情熱でなんとかなる説。

 

 

たのしかったなーーー。

 

 

さてさて、次のライブはいよいよ7/7ワンマンライブ。

 

 

よろしくです。

 

 

 

自分へのおみやげでブート感満載のヨッシーのレゴを買ったよ。

 

 

 

 

RELATED POSTS


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。