学習リモコンのRM mini3を買ったよ【目指せスイートなスマートホーム】

スポンサーリンク

2018/01/18:追記有り


こんにちはケイタモスです。
最近の僕は引越しして部屋が広くなりました。

 

部屋が広くなって思ったのですが、照明のリモコンやテレビのリモコンがまぁ遠く感じます。

それもそのはず。引越し前の家は6畳ほどの狭いワンルームで、席を立たずとも手を伸ばせばなんでも届くのでした。
キレイで快適な独房でした。

 

しかし今回の家は前の家よりも2倍くらい広いのです。
玄関→ドア開けてダイニングキッチン→ドア開けてリビング兼寝室。ひろーい!

 

最初は広くてウキウキしてたんですが、そのうち地味なめんどくささを実感するようになってきました。
ドアの閉め忘れとか照明の消し忘れとかですね。なんだかんだワンルームって結構住みやすい。

 

 

そこで僕は部屋のスマートホーム化を目指すことにしました。

 

 

スマートホーム化とは、簡単に言うと家全体をロボット化・自動化にすることです。

ロボット化って書くと、めちゃくちゃ難しく感じるかと思いますが、機械にやってもらうことは難しくありません。

 

 

ベッドに入ってからキッチンの照明消し忘れてることに気づいたら、手元のiPhoneでタップするだけで消せたり、

家の前で鍵をなくしたことに気づいてもiPhoneをタップ一回で鍵があけられたり、

時間設定でカーテンを自動で開けたり閉めたり、

家に着く30分前にエアコンを自動で付くように設定して、部屋をちょうどいい温度にできたり、

朝は決まった時間に自動的に照明と目覚ましとエアコンを付けてくれたりと、色々なことができます。

 

そしてこのくらいのことだったら、低予算で実装することができるんです。

 

「できるんです」とか書いてますが僕は最近知りました。

 

 

 

「OKグーグル!明かりを消して!」でおなじみのGoogle Home。
さらにはAmazon Echo、そしてLINEの「Clova WAVE」。
これらはスマートスピーカーやAIスピーカーって言われてますが、まぁ高い。

 

高いとは言っても1万円前後くらいですが、

しかし僕がやってほしいことと言ったら、
部屋の電気やエアコンを自動で付けてほしいくらい。

 

そのためだけに1万円も出したくないのでやんす。
あっしはお金がないのでやんす。出来ることなら不労取得したいでやんす。
へへっ・・・すんまへんな・・・?

 

 

AIスピーカー(といえるものなのかはさておき)のスペックだと確実に僕は持て余します。

 

もっとシンプルなのでいい。あとオッケーグーグル!とか言うの恥ずかしい。僕は恥ずかしがりやだから。
そもそも僕はガジェット好きでも何でもないので、こういう代物を買うのはなんだか負けた気がする。
でも利便性を知らないまま過ごして行くのはもっと恥ずかしい。うーん、どうしよ・・・。

 

とか悩んでたらあったんですよ。めっちゃ安いのが。

 

それがこちら、ドン。

 

RM mini3~~~~!

 


てってれー。

 

 

 

ちなみにこの記事は別にステマでも何でもないです。
使ってみて良い感じのものを友達に教える感覚で書いてます。

 

このRM mini3なんですが日本で買うと6000円くらいのところ、中国のGearBestってサイトから買うと1600円くらいで買えるんです。やっすー!

 

購入の仕方は色んなサイトに載っているので割愛させていただきます。

 

 

そして設定方法も超簡単。

 

このRM mini3本体にWIFIを同期

照明やエアコンのリモコンの赤外線電波をこの機械に覚えさせる。

iPhoneから操作可能(外出先でもOK)

暗闇の中、角に指をぶつけることがなくなる

SAIKOU

 

 

これですよ!これこれ!
WIFI対応の学習リモコンですね。
音声認識とかはありませんがこれだけできれば問題ないです。

 

 

これで1600円ってどんだけ~~っ!んッ・・・!ダメッ・・・!(感じるIKKO)

 

 

仮にもし動かなかったとしても1600円。
文鎮として使うか床に叩きつければOKな話です。

 

 

 

注文が完了して20日(めっちゃ長かった)、やっとRM mini3が僕の元にやってきました。

 

 

海外通販特有の銀色の袋に包まれたものをワクワクしながら開封。

 

その姿がこちら。

てーん。

 

ちっちゃ。
そしてちゃっちぃ。

 

 

まぁ見た目はいいでしょう。動けばいいんだから。動けば。

 

さーて、早速使うぞー!

 

まずはWIFIを同期させて・・・。あれ?
登録できない・・・。なぜ・・・。

 

 

 

 

「こちらは正規品ではないため、日本国内で利用できません。」

 

 

 

うせやん・・・っ!!

 

 

ネットで調べてみてわかったのですが、
どうやらGearBestで売ってるものは平行輸入品で、日本では動作しない可能性があるとのこと・・・。

 

よーし、地面に叩きつけるぞー☆

 

 

と思いましたがまだ諦めがつかず、色々解決策を試してみました。

 

その中で、iPhoneの言語設定を日本語から英語に変えれば使えるようになるよ!って書いてあったのでやってみたら無事認識してくれました。
床に叩き付けなくてよかった。

 

 

外出先からでもエアコンがつけられるぞー!
ベッドからでも照明が消せるぞー!
設定すれば、エアコンも照明もテレビも同時につくぞー!

 

これだけのことなのに超快適!最高!

なかなか面白いので気になった方は試してみてください。

 

 

 

 

ただ一つ、本当に一つだけ問題があるとするならば、僕は英語が全く読めないってことです。
iPhoneの操作が少しだけ大変です。父ちゃんとおふくろ、俺のダチにはマジで感謝。

本当にありがとうございます。

 


追記:2018/01/18

日本語でアプリ使えるようになりました

 

騙し騙し英語で使っていましたが、
以下方法で日本で使うことが出来ました。よかった・・・。

解決策として「Intelligent Home Center」というアプリを使います。
ですがこのアプリ、そのままだとインストールできません。
というか日本のStoreで表示すらされません。

対処法として以下のサイトを参考にすると、インストールできました。
そして日本語でも無事使えました。

RM mini 3を設定してみる (テスト)

海外のApp Storeからアプリをダウンロードする際の注意点!

 

 

今度こそ快適や。

RELATED POSTS


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。