手ぶら至上主義な話

こんにちは、ケイタモスです。

僕は手ぶら至上主義派の人間です。
貴重品以外は極力何も持ちたくありません。
出かけるにしても荷物は最小限であることに越したことはないです。

女性の場合は色々必需品があるかもしれませんが、
男性の場合ってそもそもカバンに入れるものってそんなに無くないですか。

スマホと財布とたばこくらいです。
パンツのケツポケットだけで済みます。

僕はお気に入りで使ってるリュックがあり、
たまーにイレギュラーで何かを持っていかなければならない時はそのリュックを使ってるのですが、
リュックを背負ってると街中で自分のパーソナルスペースが狭まってる感じがしていやなんです。

レストランや狭い居酒屋でもリュックの置き場に困ります。

手持ちカバンやトートバッグも持ってるのですが、
僕はなで肩日本代表なのでリュックが一番フィットします。

それでもなるべく手ぶらで遊びに行きたい。いつでも空を飛べる格好で遊びたい。

 

 

そんな時、僕はついに見つけたのです。

限りなく手ぶらに近いお気に入りのカバンを。

 

汚れも気にしなくていいし、軽さも最高でサッと持ち歩ける最強のカバンを見つけたのです。

ここ半年くらいはずっとこれ使ってます。

 

 

絶対に皆様も持ってるのではないでしょうか。

 

 

 

それがこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バンドのツアーで沖縄に行った時にこれ持ってたら「それゴミ?」と言われました。

 

 

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。