みさきまぐろきっぷ太っ腹伝説

安すぎ。

スポンサーリンク

 

みさきまぐろきっぷという存在を友達から教えてもらった。

 

・都内の主要駅から目的地となる三崎口駅までの往復の電車賃(僕の場合は品川から乗った)

・京急バス一日フリー乗車券

・昼食代(まぐろまんぷく券)

・水族館も入れるレジャー代(三浦・三崎おもひで券)

以上のものがコミコミで一人3500円だった。絶対に安すぎ。

 

 

この「みさきまぐろきっぷ」の旅先となる三崎漁港は、

三浦半島に位置している漁港で、マグロ水揚げ量が全国でも相当なパンチがある漁港として名が通っているらしい。

全部ひらがなで「みさきまぐろきっぷ」なのもポイント高い。

これは無知な僕の勝手な偏見だけど、漁港っていうとマッチョな男性の肩にイカリの刺青が入っているようなイメージだ。ちょっとこわい。

勝手なイメージ写真

 

 

 

 

でもひらがなだと何だかフレンドリー。

 

 

ちなみにこのみさきまぐろきっぷは、品川駅で当日フラッと券売機で直接買える。

急に旅をしたい気分になったとしても安心だ。

前もって旅行を計画を立てたくない人にもピッタリだよ。(僕とか)

一人でも友達同士でもカップルでも、団体で行っても楽しい場所だと断言できる。

 

 

 

他の人の行った感想をネットで検索してみると、大体が朝早くから行ってる人が多いみたいだ。

僕はお昼くらいにそういえば行ってみるか的な感覚でフラッと行ったんだけど、

次回行く時は朝早くから行こうと思う。楽しすぎて全然時間が足りなかった。

 

 

 

三浦海岸は距離的な問題もあっていけなかったし、

京急油壺マリンパークでカワウソと握手したかったが、営業時間が17時までで間に合いそうになかったので今回は諦めた。

いやー、本当に次回は朝早くから行きたい。

 

 

 

お昼代の代わりとなる「みさきまぐろきっぷ」だけど、

パンフレットに載っている加盟店の中で好きなお店を1つだけチョイスすることができる。

お店によっては品切れでお店閉めちゃったとこもあった。

今回行った七兵衛丸というところは席数も多く、比較的早く入れた。それでもちょっと並んだけどね。

 

お昼とかは結構混んでるらしい。

 

さすがにそんな豪華なもんが出てくると思ってなかったけど出てきたのはこちら。

 

 

 

すげー!

もちろん美味しかったよ。

 

 

京急油壺マリンパークで使おうと思ってた「三浦・三崎おもひで券」をどこで使おうか悩んでたら、

ミサキドーナツというお店でドーナツがおみやげで貰えるらしい。

 

見た目もおしゃれなドーナツだし美味しかった。(すぐ食べたから写真はない)

 

 

その後は15時くらいに小さな船に乗って城ヶ島に出発!

冒険感あるなぁってワクワクしてたら5分で着いた。笑

 

 

この島は景色がすごい良い!

 

 

この写真は馬の背洞門といって、

波とか雨が当りまくったことによって、自然にこういう穴が開いたらしいよ。

 

 

 

崖の上から見下ろす波もすごい迫力だ。

 

夕焼けもきれい。

一通り島をグルッと半周くらいしたら日が落ち始めたのでバスに乗って三崎口駅まで向かう。

乗った瞬間ソッコー落ちて、気づいたら駅だった。よく寝た。

いい旅だった。

 

また行きたいな。

RELATED POSTS


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。