ゾッとする話

これは、僕がまだ実家に住んでいた20歳くらいの時の話です。

 

スポンサーリンク

 

皆様は歯磨きを毎日していらっしゃいますか?
僕も毎日磨いています。

ある日いつものように歯を磨こうと思って、リビングにあるソファから立ち上がったところ、父親から「俺の歯ブラシも持ってきてー」と言われたので持ってってあげたのです。

 

はい、と父親に歯ブラシを渡したところ、
「ん?これ俺のじゃないよ?俺のはそっち」と、俺が持っている歯ブラシを指差したのです。

 

そうです。父親はここ数ヶ月の間、僕がいつも使ってる歯ブラシを、自分の歯ブラシだと思い込んでいたのです。

 

ちょっとだけ潔癖症の僕はそこそこ心のダメージを負いましたが、父親もマジかよ…みたいな顔してたのがすごいシュールでした。

 

 

なぜこの話をしたかと言うと、この前似たような出来事があったのです。

先日実家に久しぶりに帰ったときに、私の歯ブラシを探してたら見つからなかったのです。
母親に、俺の歯ブラシどこ?って聞いたところ、排水口を掃除する用のブラシにジョブチェンジされていて笑いました。

 

どうやら母親は、俺の歯ブラシを水周り掃除用のブラシと勘違いしていたようです。
気づかずにそのまま磨かなくて良かった。

 

 

RELATED POSTS


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。