今も昔も楽しい

高校生の頃、僕は勉強が出来なかった。

 

 

スポンサーリンク

 

 

友達とふざけ合い続けてたら、勉強が全然出来ない1/1スケールのポンコツ28歳男性が出来上がってしまった。

今現在の人生も楽しいが、高校時代も楽しかった。

 

 

授業中は刺激の連続だ。

僕が通ってた高校には生活指導のめちゃくちゃ怖い先生がいた。

その先生は柔道の授業担当なのだが、
その先生からいかにバレないように、練習しながら変な顔ができるかという遊びを何人かでやっていた。

この柔道の授業は、ヘラヘラしていたり歯を見せただけでもバリバリに怒られるためこっちも必死だ。バレたらブラジルまでともえ投げ確実だ。

 

 

これがかなり燃える。

僕は何回かバレてしまい、烈火のごとく怒られてしまい本当に怖かった。

もう絶対にしないと誓ったが、次の柔道の時間では既にやっていた。反骨精神だ。パンクスである。

そのせいか何なのかは知らないが、僕達は3年間ほぼずっと受け身の練習をやらされた。

卒業前に、学年合同で組手試合をしたのだが、僕は3年間の練習の成果である受け身を第一試合で完璧にキメた。

綺麗だった。無駄の無い受け身だった。

 

そう、3年間の僕の成果は、相手に速攻投げられて終わったのだった。

 

 

 

 

 

そういえば僕が通っていた高校は「茶道」の授業があった。

 

ちゃんとしたお茶室があり、先生もお上品なおばさまだった。

 

茶道の授業中は基本的にずっと正座をしている。

 

この授業では、先生にバレないように1枚ずつ服を脱いでいく遊びをやっていた。

 

 

 

もちろん秒でバレるが、先生は特に怒ることなく、いつも見届けてくれた。
いい先生だった。

 

 

休み時間はシューマイを廊下の端に置いてビーチフラッグ的なことをやっていた。

騒がしすぎて隣のクラスの女子達からは史上最高に嫌われていた。本当に申し訳なかった。

 

 

 

修学旅行は九州だった。

ホテルに着いて、旅行の空気に気持ちが高ぶった僕は、部屋に荷物を置いてから服を脱いで、ホテルの廊下をパンイチで走り出した。

 

 

部屋を飛び出して10歩くらいだろうか。

 

教頭と鉢合わせした。

 

 

 

 

「楽しそうでいいね。」

「あんまりはしゃぐなよー。」

 

 

 

 

 

僕はそういう言葉が来るもんだと思っていた。

 

 

 

第一声は「帰るか?」だった。恐ろしい顔をしていた。

 

 

僕は帰りたくなかったから、すみません・・・と言って自分の部屋に走って逃げた。

 

その後追いかけてきてめちゃくちゃ怒られた。

 

 

 

20分くらい謝ったら許してくれた。チョロいもんだ。

 

 

 

その晩、夜ごはんで出た馬刺しを食べた後に大浴場で逆立ちしまくったら何故か食中毒になった。
翌日ずっと病院で点滴を打っていた。本当に帰るハメになるところだった。

 

初日に「帰るか?」と怒ってきた教頭も、全く違う声のトーンで「帰るか・・?」と聞いてきた。やさしみのありがたみ。

 

 

 

 

 

 

 

そんな僕だが、卒業間近のテストでやらかした。

僕はこの時いっさいふざけないでテストに挑んだ。

 

 

しかし、テストが終わってしばらくしてから僕は先生に呼び出され、こう言われた。

 

 

「お前ふざけてんのか?卒業させねぇぞ?」

 

 

 

きょとんとしてる僕の前に出された答案用紙の名前の欄にはこう書かれていた。

 

 

 

 

 

 

『芹沢 けい子』

 

 

 

 

 

僕自身ですら引いた。全然意味わからないしマジで面白くない。
何勝手にちんちん取ってんだ。

 

僕は本気で名前を書き間違えていた。

 

 

この事に関してふざけてないことを先生に本気で説明したら、「次やったら殴るぞ」と言われただけだった。チョロいもんだ。

 

 

 

 

そんな僕でも無事卒業して10年が経った。
何か変わったかな?と思ったがそんなことはなかった。

やっぱり今も遊んでるし、人間的に何ら成長もしてない。

多分これからもそんな変わらないんだろう。

 

僕は毎年、誕生日が近くなると自分が変わっていないことを確認してホッとする。

 

だけど僕自身の後輩キャラが無くなってきたみたいだ。
みんな僕のことをもっとチヤホヤしてほしい。

 

 

あっそういえば変わったことが一個あった。昨日イボが取れました。

 

 

28年間、目の下にあったイボが取れました。

10代の時、このイボが嫌すぎて爪でガリガリやっても取れなかったのに、ドライヤーで髪の毛乾かしてる時にポロッと取れたよ。

 

あと飲み会や打ち上げでちんちんを出しても、周りからは笑いよりも悲鳴が起こるようになってきました。もう出すのやめます。

僕の高校生探偵、おち川おちんはもう引退のようです。

 

RELATED POSTS


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。