保健所で無料のHIV検査を受けた話

多分1年くらい前だったかなー。

スポンサーリンク

 

歳は当時28歳。

気づけば僕は今後いつ誰と結婚していてもおかしくない年齢になっていた。

 

別に体の不調があるわけでもないけど、自分は本当にエイズや性病じゃないよね・・・と急に不安になり、HIV検査が気になっていた。

 

 

 

HIV検査っていくらくらいするんだろー?って調べてみたら、保健所が無料で実施していることに驚いた。

 

 

タダなら受けてみるかー!友達と酒飲んでる時のネタにもなるし!ぐらいの軽い感覚で予約した。怒られそうだ。ごめんなさい。

 

そういやもうひとつ驚いたんだけど、美容院を予約するくらいのテンションで、明日くらいに保健所空いてるかな~と予約状況を確認したら2週間先まで予約がいっぱいだった。ナメていた。

 

とりあえず空いてる日程で一番近い日に予約を確定させて、検査当日を待った。

 

 

 

 

検査当日の朝、僕は心臓がちょっとだけキュッとなった。行きたくないなぁ怖いなぁ。

 

バックれたくもなりながら新宿区保健所で受付を済ました僕は、緊張しながら受付番号を呼ばれるのを待った。ドキドキのドキンちゃんだ。

 

 

しばらくしたら自分の受付番号を呼ばれて、個室に通され、今回の検査の説明をされた後にいくつか質問をされた。

 

 

・今回は何で検査に来たの?

 

 

・感染の疑惑があったのは次の場合どっち?

「異性か同性か」→「その際にコンドームは使ったか使ってないか」

 

 

・感染の疑いがあった日から4週間以上経ってる?(潜伏期間の問題で、4週間以内だと感染している場合でも陰性となる可能性もあるらしい)

 

 

・過去に性病に感染したことある?

 

 

担当してくれた方はとっても優しい口調で聞いてきてくれたんだけど、理由はわからないけど何だか自分がとてもミジメな人間に見えた。

その後は血を抜かれたんだけど、注射はやっぱりこわかった。

HIV以外にも、梅毒やクラミジア、B型肝炎を無料で同時に調べてくれるらしいんだけど今回はHIV検査だけにした。

 

 

結果が出るのは1週間後。

 

 

何もない自信はあるのに何か怖かった。

もし僕がエイズだった場合、過去にそういう関係を持った人に何て言えばいいんだ・・・とか、

僕はちゃんと本当のことを言える勇気はあるかな・・・とか色々考えた。

 

 

まぁ1週間後に保健所に行ったら結果は陰性だったんだけどね。

検査結果が出るまで本当に本当にこわかった。

あっそうだ!診断結果なんだけど、診断書や証明書の発行もできないし、写真も撮れないよ。

自分の名前と、陽性か陰性かが書かれてるマークを見せてもらって、口頭で説明されるだけだった。

 

 

検査はめんどくさいと思ってるかもしれないけど、検査自体30分もかからないと思うし、無料で安心感が得られるんだよ。

男性でも女性でも、まだHIV検査を受けたことない方は、是非受けてみてほしいな。

 

ばばーい。

 

 

 

 

あっそういえば全然関係ないんだけど、

この前、みさきまぐろきっぷっていうのを使って三浦半島に遊びに行ってきた。

すごい楽しかったら今度イカブログで紹介するね。

 

RELATED POSTS


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。