一人暮らしの話

SEVEN STEPのライブのため、名古屋へと向かっております。

スポンサーリンク

 

 

今回、一人暮らしについて話したいと思います。

20歳くらいから一人暮らしを始めて、もう6年が経ちました。

今では当たり前のように生活してるけど、
当時はわからないことだらけでした。

 

 

自分は結構キレイ好きな方だと思ってるので、幸いにもゴキブリにはまだ出会ってません。

 

 

でも一人暮らしするまでの俺のキレイ好きの概念って、部屋をコロコロをかけることだけだったんです。

 

 

コロコロってあれね。取っ手がついててホコリ取るやつ。

 

 

なので、それ以外の掃除、例えば、洗濯や掃除機に関しては未知数だったわけです。

 

 

皆さん知ってました?
掃除機って吸ったゴミを捨てれば特に何もしなくて良いと思ってましたが、何回か使ったら中のフィルターをこまめに洗わないといけないんですよ。

 

 

俺はそれを知らなくて2年間掃除機を手入れしないで使い続けてました。

 

 

フィルターを掃除するってことを知って、初めてフィルターを取り外したとき、すごい色してて吐きそうになりました。

 

 

掃除する前の掃除機はすごい吸いが悪かったし、本体めちゃくちゃ熱帯びてましたからね。真冬の布団の中に入れたらあったかくてすぐ寝れるレベル。

 

 

めっちゃ関係ないですが、小さいころ親が掃除機かけている時、掃除機の後ろについてる排気口をずっと顔にあてて遊んでたらぜんそくになりました。

 

 

 

あと、いまだにわからないのは洗濯。

 

 

 

洗濯マジで難しくないですか?

もうめんどくさいので、とりあえず全部ぶち込んで洗剤入れて運転ボタンを押してるのですが、アレって服に付いてる洗い方ルールみたいなやつ守ってやってる人いるんですか?

 

なんか手洗いぬるま湯どーのこーのマークみたいなやつ。温泉マークみたいなやつ。

 

 

あと最近知ってめちゃくちゃショックだったことがあるんです。

 

 

 

柔軟剤ってありますよね。服ふわふわにしてめっちゃ良い匂いにするやつ。

イケてる人ってめっちゃ良い匂いするじゃないですか。

 

俺もそれに見習い、柔軟剤をぶち込んで洗濯物から良い匂いを香らす日々を送っておりました。

 

 

やっぱダウニーは良い匂いするなあ…。
洗い終わった洗濯物を取り出して匂いを嗅ぐ瞬間が超好きでした。

 

 

そんで一人暮らし初めて5年が経ったころ、つまり最近ですね。

驚愕の事実を知ってしまったのです・・・。

 

 

柔軟剤は、柔軟剤専用の投入口があるってことに

 

 

 

俺は今まで普通の洗剤と同じタイミングで柔軟剤をひと回し振りかけるように入れていたんです。
コーンスープに生クリームかける的な感じで。

 

 

でもどうやらそれってただ柔軟剤を洗い流してるだけみたいですね。

 

 

 

 

6年間ただただ洗い流されていくダウニー。

 

 

ダウニーも洗い流されていくうち、ちゃうねん…うちそういう使い方ちゃうねん…って思われながら流されていったんだろうな…。

 

 

 

 

なのに、やっぱダウニーええ匂いするワァ~~~!!パァァ~~~!!とか言っちゃってた俺。

 

 

あの匂いなんだったん。教えてくれや新一兄ちゃん。

 

 

 

今はもう正しい使い方で柔軟剤を入れてますが、匂いの残り具合が圧倒的に違います。超良い匂い!

 

 

とか言ってこれも使い方間違えてたらめちゃくちゃ恥ずかしい…。

 

 

 

それではさようなら!

一人暮らししてる友達が、壁にケツをくっ付けて思いっきり屁をこいたら隣の住民から壁パンチされたみたいです。

RELATED POSTS


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。