酒で死にかけたよ

最近ですね、とっても楽しい日がありましてね、
すごい飲みすぎちゃったわけです。

居酒屋で飲んでたけど、その後は代官山AIRに移動して、友達に会いに行ったんです。

そしたらたまたまお友達がいっぱいいたので、なんだか楽しくなっちゃって夜の12時くらいにガーって飲んだ後の記憶が一切なく、
目が覚めたら明け方のトイレでぶっ倒れてました。

クラブのスタッフの方にそこそこ本気のやつで怒られたのでそそくさと帰ったのですが、
こんなやばい感じで記憶を飛ばしたのが人生初だったのでちょっと引きました。

しかもそのあとフラフラで家に帰って、寝ようと思ってロフトベッドの階段で思いっきり踏み外して転倒。
一瞬本当に絶命するかと思いましたが、横をふと見たら、とんがってる物が首スレスレにあって、下手したら本当に死んでました。

ちなみにとんがってるモノはこれです。

コロコロの先。

人生絶対コレで死にたくないランキング堂々の1位です。

いつか友達無くすな俺って思った出来事でした。

話は変わって今、ALLの曲をギターでひたすらコピー中なんですが、ステファンのギターがムズすぎ。
これ弾けるようになったら俺超かっこよくなるから頑張ろ。

あっ僕鷺ノ宮から引っ越します。
多分また西武新宿線沿いになるかと思います。笑

そこそこ寒い季節に聴きたい曲でお別れです。
さよなら!

Titus Andronicus – ‘A More Perfect Union’

スポンサーリンク

RELATED POSTS


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。