美しい名前

こんにちは、ケイタモスです。

この前友達と飲んだときに笑った話があったよ。

 

名前って大事だよねって話なんですが、ちょっと例で説明しますね。

 

 

 

 

あなたは今、道路を横断しています。

 

しかし、トラックが走ってきました。

 

トラックの運転手はあなたに気づかず、そのまま突っ込んできます。

 

 

あなたがハッと気づいたとき、トラックはもう目の前です。

 

 

 

ヤバイ!!轢かれる!!

 

 

 

 

そのとき、誰かにバッと抱きかかえられながら道路脇までゴロゴロと転がりました。

そう、ギリギリのところで誰かが身を挺してまで助けてくれたのです!

 

 

顔を見てみるとその方は外国人でした。

その方はあなたを道路脇まで運び、服がビリビリになった自分のことなんて気にせずに、心配そうにあなたのことを見ていました。

 

 

 

 

 

あなたはこう言います。

「ありがとうございます・・・。私轢かれるとこでしたね・・・。助かりました。お礼をさせてくれませんか・・・?」

 

 

 

その方は、ニッと笑いその場を立ち去ろうとしました。

 

 

 

 

 

あなたはその方に問いかけます。

「まっ・・・待って・・・!待って下さい!!せめて・・・せめてお名前だけでも・・・!!」

 

 

 

 

 

 

その方は立ち止まり、振り返らずに前を向いたまま、こう言いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「パペ」

 

 

 

そして、3秒ほど間が空いてからその方は振り返ってニコリと笑ってこう言います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「フリンパリンパペ・パペ」

 

パペが2回!!!!!!!!

 

 

 

もしあなたがこの後に行く飲み会で、このすごいいい人に助けられた話を友達に話したとしても、僕達の頭の中にはこの方のフルネームである「フリンパリンパペ・パペ」しか残らない。どんなに素敵な話でも、だ。

 

外国人の名前、向こうでは当たり前の名前かもしれないけど、日本語になると違和感を感じたり面白くなるときあるよね。
コンビニの店員さんとかでたまに思うよ。

 

 

でも当然だけど、僕達日本人の名前も外国人にとっては、向こうの言語だと面白い言葉になってるのかもしれない。

 

 

もし、「セリザワケイタ」という名前は海外だと、国民が誰でも知っているデブの魔法少女が唱える魔法の名前の発音に似てるのかもしれない。

そうなったらもう僕の海外人生はおしまいだ。
海外で自己紹介するたびに笑われる。
逆に仲良くなれるかな。笑

 

 

 

でも名前ってなんだか素敵だ。

個人を識別したいだけなら、別に数字とか記号で呼んでもいいじゃない?

それでも人間は国それぞれの言葉で一人ひとり名前がある。
名前ってすごく愛を感じるよ。
自分の名前は大事にしようね。

 

 

 

以上です。

 

 

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。